ビオと地産地消のマルシェ大好評につき、第6回開催決定。


からだとこころにおいしい2日間。

2019.4.27sat - 28sun

場 所

万代シティビルボードプレイスと
BP2の間の歩行者天国

本事業は国家戦略特区認証事業です。

万代グランマルシェ イメージ画像1
万代グランマルシェ イメージ画像2
万代グランマルシェ イメージ画像3

お知らせ

BANDAI GRAND MARCHÉ 連動企画

BANDAI GRAND MARCHÉ 連動企画

さらに新潟こまちを見たで
■ RATO/ 10,000円以上お買い上げのお客様10%OFF &
Nudie Jeans オリジナルピンバッチ プレゼント(数量限定)

■ Berry’s Pancake BUS/コーヒー1杯サービス

■ Kitchen Qurull/先着10名様 お楽しみくじ引きあり
■ LEATHER TRAMP KITCHEN/カジュッタ100円OFF
※サービス内容は変更になる可能性があります

Kitchen Car 体にいい、オシャレで美味しいラインナップ!

test A

mullet

地域の食材や食文化をフードデザインで編集するキッチントラック。地元農家の野菜や果物、玄米、発酵食などを使ったフードを楽しんで。 「麹チーズケーキ」、「麹スムージー」、「麹と大豆ミートのカレー」を販売。

test B

Kitchen Quruli

専用グリルでじっくり1時間かけて焼き上げる「ロティサリーチキン」に、雪室熟成のローストポテトを添えて。人気のハーブ風味に加え、シンプルなSALT&PEPPERも新登場!

test C

バニングキッチン

県産食材を多国籍屋台めしにアレンジ。「豊栄産トマトと牛すじのマサラカレー」、「炙りモッツアレラのキーマカレー」、「鶏つくねと車麩のグリーンカレー」のほか、日本海をイメージした青いビールカクテルも販売。

test D

FOOD TRUCK SUZU365

得意とする野菜やオーガニックを中心とした女性に嬉しいDELIを多数ご用意。お好きなおかずを選んで自分好みに仕上げてくれる、「選べるDELI弁当」、スズでも人気の「越後みそカレー」を販売。

test E

Berry’s Pancake BUS

親子で楽しめる、無添加で体に優しいパンケーキ。「ストロベリーパンケーキ」、「メープルバターパンケーキ」など、素材の味が楽しめるオーガニックなパンケーキを提供。

test F

WAYS

地場産野菜とお肉を使った自家製で無添加の、おいしくて身体に良いフードを提供。薪窯で焼き上げる「越後もち豚の燻製肉」をメインに、「ビーフシチュー」なども販売。

test F

さんきゅう♪オムライス

県産野菜のうまみを最大限に引き出し、化学調味料無添加で仕上げたオムライス。ソースは「大地の赤いトマトソース」、「じっくりこっとりハヤシソース」からお好みで。「生シロップかき氷」も香料・着色料など不使用でお子様にも安心。

test G

SOYL cafe

厳選食材を使用した、オーガニックで無添加、手作りにこだわった本格スパイスカレー。ココナッツミルクが香る「南インドカレー」、お子様にはライオンデコレーションの甘口ドライカレー「こどもカレー」もご用意。

Local & Bio 新潟の土で育った食材を中心に体にも
おいしいフードで、新潟の魅力を再発見。

test 01

加勢牧場

日本に約200頭しかいない、非常に珍しい乳用種「ガンジー牛」から搾った牛乳で仕上げた「ガンジーソフトアイス」、「ガンジー牛乳を使ったもつ煮込み」を販売。そのほか、スィーツも各種あり。

test 02

アフリカパン ナミテテ

東アフリカの伝統的なおやつ「マンダジ」は、全粒粉を使って雑穀、ココナッツミルク、カルダモンという香辛料を加え日本にない個性的な味と食感。ライ麦を使ったヘルシーなパンも販売。

test 02

パンヤ オルタ

県産小麦「ゆきちから」を使用して焼き上げたパンに、新潟のブランドポークのローストを挟み、野菜のDELIを添えた「ローストポークサンドBOX」を販売。「雪下にんじん」、「しょうゆクッキー」も販売。

test 03

Oven Bar STOVE&SBR

アメリカ(ニューヨーク)で金賞を受賞し“世界が認めた本物ビール”「スワンレイクビール」と「ローストビーフ」、「じゃがいもと菜の花のキッシュ」などを販売。

test 04

ワインバー ズッケロ(Zucchero)

県産のブランド肉を使用したイタリアンベースの料理を提供。「あがの姫牛のストゥファート(シチュー)」、「深雪もち豚のロースト野菜のトマト煮添え」を販売。

test 05

ワインショップ・エノテカ

ワイン専門店のソムリエがセレクトしたワインをグラスでお楽しみいただけます。赤、白、ロゼ、スパークリング。お替わりは、100円引き。

test 05

胎内高原ビール園

2016年アジアビアカップ金賞受賞!生きたビール酵母、旨味とコクを贅沢に感じることができる、最高鮮度の生ビールを味わって。

test 06

LA CUCINA LIBERA

新潟・東京・イタリアで修業したシェフが日常的なイタリア料理を提供。県産小麦粉を用いたフォカッチャサンド「パニーノ」、江南区ロイアルヒルホルスタインズのモッツアレラで「カプレーゼ」などストリートフードを販売。

test 07

おむすび舞

「新之助」100%のおむすび。大きさは通常の1.5倍!お店でも人気の「じゃこ黒こしょう」、「アンチョビ シソの実」のほか6種類ほどのおむすびと、炭火で焼いたソーセージにカレーソースをかけた「カリーヴォルスト」を販売。

test 08

LEATHER TRAMP KITCHEN

毎回売り切れ必至!とろとろチーズがたまらない「チーズメルトサンド」に加え、グレープフルーツの中の果肉だけを特殊なジューサーで搾り、そのままストローをさして飲む「カジュッタ」を販売。

test 09

胎内市 美味しい美術館

これぞ新潟の春の味覚!こごみ、わらび、コシアブラ、タラの芽などの摘みたての山菜をご用意。マコモダケと山菜の「縄文アヒージョ」の瓶詰も販売。

test 10

やまくらファーム

強い甘みの新潟クイーンオブイチゴ「越後姫」。昔ながらの、苗を土に直接植えて育てる土耕栽培と有機農法で手間ひまかけて栽培された「やまくらファーム」の越後姫をお届けします。

test 11

TRUCK JAM PROJECT

新潟県産の美味しい農作物を軽トラでお届け!若手農家が作った果物のジュースや、ドライフルーツなどの加工品も販売。

Work Shop 新潟を中心とした「ものづくり」にこだわる
メーカーやショップが集合。

test 12

Cigarette-burns × Smade STORE × Johnbull POP-UP

アートブランド「Cigarette-burns」のアクセサリー作りのワークショップと物販。アーティスト「MARU」によるアートワークのパフォーマンスも開催。

test 13

PentagONE

新潟で活躍するクリエイター5名による新プロジェクト。来場者の「新潟よこうあれ!」というメッセージを特設ボードに募るワークショップを実施。さらに、新潟食材を使った、give me chocolateのグリルチーズパンケーキサンドなども販売予定。

test 14

PRIMAL COFFEE.

スペシャルティコーヒーならではのフレーバー豊かなコーヒー、エスプレッソを提供。自分で描けるラテアートを体験できるワークショップも開催。

test 15

KIYA DESIGN

阿賀野市の森の間伐材を使って丁寧に加工したカトラリー作品の販売と、カッティングボード、ミニチェア、ミニテーブル作りのワークショップ。

test 16

Mou bouquet

ドライフラワー雑貨やドライフラワーを用いた、ファッション雑貨の販売。おしゃれなインテリアとして使えるスワッグ作りのワークショップを開催。

test 17

生活協同組合コープにいがた

~ナチュラル&オーガニック~
有機JAS認証を受けた商品や、環境に配慮した商品の、試食・試飲。

Stage Guest DJによる、心地よいサウンドスケープをお届け。

4.27sat

test

KAZUMA FUJIMOTO

ギタリスト、コンポーザー。ミュージシャンの父親の影響で独学でギターを弾き始める。
1998年ヴォーカルのナガシマトモコとorange pekoeを結成。

2002年1stアルバム«Organic Plastic Music»が35万枚のセールスを超え、その後も国内はもとよりアジア各国や北米での CDリリース、ライブ公演など幅広い支持を獲得。
2010年よりソロ名義でのライブ活動を開始。自身のギターを中心に据え、空間的余韻やアコースティックな響きを内包したインストゥメンタル・ミュージックを展開。
2011年1stアルバム«SUN DANCE»をリリース。岡部洋一(perc)と工藤精(cb)を迎えたトリオでのパフォーマンスが話題となる。
その後もカルロス・アギーレ(pf)やアンドレ・メマーリ(pf)等をフィーチャーした«Dialogues»、«My Native Land»、また伊藤志宏(pf)とのデュオ作品»Wavenir»を発表。
心を静める音楽集「Quiet Corner」で紹介される等、ジャズやクラッシク音楽だけでなくワールドミュージックリスナーなど幅広い支持を得る。
2016年の最新作«FLOW»では林正樹(pf)と西嶋徹(cb)とのトリオを軸にシルビア・イリオンド(vo)、ジョアナ・ケイロス(cl)を迎え録音。
その他、中島ノブユキ(pf,comp)«散りゆく花»、小沼ようすけ(gt)とのデュオ作品«Naja»のプロジェクトへ参加など、これまで国内および海外まで多数のアーティストと共演し、レコーディング、ライブセッション、楽曲提供など活動の幅は多岐。
雄大な自然からの着想、自己の内面を投影したオリジナル楽曲を中心に、その音楽性は高い評価を獲得している。

KAZUMA FUJIMOTOオフィシャルサイト

test

DJ YOGURT

1998年に音楽制作ユニットUpsetsと自身のレーベルUpsets Recを始動して、現在に至るまで幅広い作風の楽曲のレコードやCDのリリースをおこない、2014年には4度目のFUJI ROCK FES出演を果たして好評を博し、国内外で精力的な活動を続行中。

test

shiba@FreedomSunset

1998年ファーストアルバムをリリース、2001年から2003年にかけてロンドンでBAMBOLA recordingsを設立。

自らシングルを2枚リリースし、近年ではCALMの楽曲やCLAREMONT 56を主宰するPAUL MURPHY ことMUDDのユニット Mudd & Pollardの 「Mawson's Walk」にトランペッターとして参加。
DJ KENSEI、松浦 俊夫、井上薫、橋本徹、COMA-CHI、Mixmaster Morris、神田さおり他ジャンルを超えた様々なアーティストとトランぺッターとして共演。
DJとしてもchilloutからJAZZ、TECHINO、J−popまで幅広い選曲でコアな音楽ファンを魅了している。2003年から、江の島展望灯台で野外音楽フェス「FreedomSunset」、2015年からは「夕陽と海の音楽会」を主催。子どもから大人まで楽しめるリゾートパーティーとして地域活性にも貢献し湘南の音楽シーンを牽引するプロデューサーとして活躍している。

test

ichiya

DJ/オーガナイザー。「DecaDavce」のレジデントDJとして、HOUSE、TECHNO、Balearicなどオルタナティブなスタイルでプレイ。
国内外のアーティストを次々と招聘。ダンスミュージックへの愛情を糧に2010年代の新潟パーティシーンにおいてその存在を高める。

test

KAZUMI

BodyMusicにて新潟のハウス黄金期を支え、今なお往年のファンはもちろん若い世代を巻き込み、ハウスミュージックの楽しさとその様式美を継承している。

27SatTime Table

  •  KAZUMI & ichiya
  •  shiba@FreedomSunset
  •  KAZUMA FUJIMOTO
  •  DJ YOGURT
  •  KAZUMI & ichiya
  •  KAZUMA FUJIMOTO
  •  shiba@FreedomSunset
  •  DJ YOGURT

4.28sun

test

Namy

Yutaka Takanamiによる音楽プロジェクト。
ソウルフルなダンスミュージックを軸にFunk,Latin,Jazzの要素を織り交ぜながらジャンルレスなプレイスタイルで、国内外の幅広いオーディエンスからの支持を受けている。

“Namy”として、これまでに10枚のオリジナルアルバム300曲以上の楽曲を世界各国のレーベルからリリースする。
(Quantize Recordings,King Street Sounds(アメリカ)/ Hed Kandi(イギリス) / Milk Sugar(ドイ ツ)等。国内でのデビューアルバム”Namy Black”が i-Tunes ダンスアルバム1位チャートイン。
Monday 満ちるをフィーチャーした楽曲”There She Stands”をニューヨークのKing Street Soundsからリリースしワールドデビュー。
全米ビルボードダンスチャート1位を何度も獲得している BarbaraTucker をはじめ、Josh Milan (Blaze)、Kathy Brown、StephanieCooke、 Marc Evans、Joi Cardwell といった HOUSE ミュージックのレジェンド達との共作で世界からも注目を浴びる存在に。Barbara Tuckerをフューチャリングした”ICan’t Wait”、 ”Not This Time”が、「ビルボード・ホットダンスクラブ・プレイチャート Breakout 部門 (Breakouts for Hot Dance Club Play)」で、2作連続で2位に初登場。全米ビルボード・ダンスチャートでも最高9位,19位にそれぞれランクイン。
世界最大のダンスミュージックダウンロードサイト”beatport”にて楽曲が「HOUSE部門」最高30位を記録し、5楽曲をTOP100[HOUSE/INDIE DANCE NU DISCO]チャートにおくりこんでいる。
又、HOUSE MUSICのダウンロードサイト”Traxsource”においては総合Singleチャートで1位、SoulfulHouse Chartで2楽曲が1位を獲得。
2013年、Frankie Knuckles & Eric Kupper による Remixes もリリース。
2014年2015年と累計1000万枚以上のセールスを誇るUK発ダンスミュージック&カルチャーブランド”HedKandi”のアルバム”Hed Kandi BEACH HOUSE ″に連続して自身の楽曲が収録される。
2015年、ハウスミュージック最大のダウンロードサイト"Traxsource”のTop100 Soulful House Artists of 2015で51位にランクイン。東京を拠点に、2017年9月にレーベルSpirit Soulを立ち上げ、ADE2017でレーベル ローンチパーティーを成功させる。アメリカ、ヨーロッパ、アジアをはじめとした海外でのGIG経験を積み、スターフライヤー等のデザイン航空機の機内音楽等数多くの選曲活動も多岐にわたる。自然と食をこよなく愛する自由人である。

Namy SOUNDCLOUD
Namy MixCloud
Namy Facebook
test

Auto&mst

電子音楽家のAutoとギタリストmstによるユニット。 どんな環境でも旅先やキャンプの時の感覚にトリップさせてくれる、 波のようなグルーブと空を仰ぐような解放感を電子音と生演奏で表現するChillhop Navigator。

現在までにSecaiとのSplit 12inch Vinyl &CD『Star Stalk EP』、 VooDoo BeatBattle Vol.3で優勝し、その特典として12inch Vinyl&配信『HORIZON』をRelease。 新島Wax、犬島jamboree、Last Summer Trip八丈島など離島での野外イベントまで各地でLIVEを行う。イベント「TENT」「Stranger than Island」を主催し、 Natural High!、EarthGardenなどの1ステージのオーガナイズ。 [TENT Sound System]を立ち上げ様々な企業イベントのサウンドシステム、音響コーディネートも手がけ多方面に渡る活動を行っている。,

Auto&mstオフィシャルサイト
Auto&mst 「Warm day of winter」MV

test

河合桂馬 (KEIMA KAWAI)

大手商社を脱サラし、車中泊仕様にカスタムしたバンで日本全国を巡り、フリーランスのDJ/MCとして野外フェスティバルやクラブイベントに出演。

家に住むことを辞め、バンで生活するVan Life(バンライフ)を実践し、そのライフスタイルが注目を浴び、TOYOTA「HIACE」CM出演、KIRIN「生茶」広告出演、リクルート「from Aしよ」等、さまざまなメディアに出演中。
2002年、club「青山MIX」にてHOUSE DJとしてのキャリアをスタート。同クラブの人気レギュラーイベント「HANG OUT」にてレジデントDJを務める。以降、都内各所のクラブにてキャリアを積み、数々の国内外トップアーティストと共演。
「GREENROOM FESTIVAL」「GREENROOM CAMP」「Natural High!」など全国さまざまな野外フェスに出演。「GO OUT CAMP vol.9」では、HOUSEを軸としたグルーブ感溢れるプレイで、急遽セキュリティースタッフを登場させる程のブレイクを起し「GO OUT JAMBOREE/GO OUT CAMP」の最多連続出演アーティスト記録を更新中。 また、韓国で行われた「GO OUT CAMP KOREA 」にも出演し、活動の幅を海外フェスにも広げている。
フェス以外では、東京ドームで開催された「世界らん展日本大賞2016」において、フラワーアーティストMassa Nakagawa氏のフラワーデモンストレーションの選曲を担当し、開期中約15万人を動員する東京ドームのメインステージにてDJプレイを成功させた。また、ドバイで行われた優勝賞金1億円の世界最大級のドローンレース「WORLD DRONE PRIX 」のジャパングランプリオフィシャルDJに抜擢され、DRONE×DJの新たなシーンを切り開いた。ダンスミュージックの枠を越え、Jazzからクラシックまでと幅広い選曲スタイルで「shu uemuraアトリエ開設50周年アニバーサリーパーティー」をはじめ、全米NO.1ボトルブランド「HydroFlask」のジャパンローンチパーティーなど、さまざまなブランドパーティーでのDJ、サウンドプロデュース、ラジオ/イベントMC、雑誌連載/ウェブマガジン連載執筆など活動は多岐にわたる。

河合桂馬オフィシャルサイト
test

M.O.K

90年代から活躍を続ける新潟パーティーシーンのアイコン。flower recordsから発売され異例のヒットとなった「FLY」は今なお多くの人の記憶に残る。 DJとしても、毎月最終金曜にEditorsCafeで開催され賑わいを魅せるRosaMotaをベースに活躍を続ける。

test

Osamu Ansai

新潟を拠点に活動するDJ/プロデューサー。2013年発表のTwilight feat.haikarahakutiが各所で話題に。 新潟のブライテストホープ。DJとしてもハウスからバレアリックまで幅広い選曲で88やEditorsCafeを中心に活動中。

28SunTime Table

  •  M.O.K & Osamu Ansai
  •  Auto & mst
  •  河合桂馬
  •  Namy
  •  M.O.K & Osamu Ansai
  •  Auto & mst
  •  Namy
  •  河合桂馬

会場レイアウト

会場レイアウト

会場レイアウト

Instagram 皆様の「#万代グランマルシェ」の投稿です!

過去の開催